創業50年の実績と技術による製造/ICTのトータルアウトソーシングのクロサワグループ
TOP > 請負 > 構内請負とは

構内請負とは?

クロサワグループは、有限会社 黒澤組として1966年に創業し、主に日本を代表するメーカー様向けの製品を自社工場にて製造しておりました。高度
経済成長に伴い、取引先企業様の受注量が急激に高まる中、取引先企業様で生産能力を高める為、長年ビジネスパートナーとして共に生産体制を
築いてきた当グループに対し、取引先企業様の工場内の製造ラインに直接入る形での生産協力要請が続き、当グループ創業者の決断の下、当グル
ープの技術者全員を取引先企業様工場内で当グループが預かった生産ラインに集中し、当グループ自体はファブレス・マネジメント(工場を持たない
経営)の体制といたしました。それが、クロサワグループ請負事業の原型となっております。

「工場」というのは、メーカー様にとって事業活動の源となる製品を生み出す極めて重要な生産拠点ですので、工場の生産ラインに他の企業を入れる
というのは、私達が体内に物を入れるが如く、メーカー様にとって非常に重要な決断です。工場内に入る請負業者として当グループを選んでいただい
たことに感謝し、取引先企業様の生産体制向上に貢献すべく、約50年の間、誠心誠意勤めてまいりました。そして今後も、更なる貢献ができるよう、
全力を尽くします。

ちなみに、当グループでは、「製造業の取引先企業様の建物や工場等の敷地内」を特に「構内」と呼んでおり、構内での業務請負を「構内請負」と呼ん
でおります。製造業以外の取引先企業様の敷地内での請負は、一般的な呼称である「業務請負」と呼んでおります。

また、製造業界における構内業務請負事業・労働者派遣事業・有料職業紹介事業に更に注力する為に、2009年に潟Nロサワから分社して設立したの
が、潟Nロサワエンジニアリング(当社)です。バックオフィス分野(事務分野)、営業分野の業務請負も、当社が中心に行なっております。ICT分野の
業務請負は潟Nロサワが中心となって行なっておりますが、当社でも対応可能です。グループ内の連携は極めて強く迅速であり、クロサワグループ
各社の経営戦略や管理体制は、グループでの連携・シナジーを前提に考えられています。

尚、構内請負では、取引先企業様の工場内に当社の作業スペースと設備を賃借させていただき、取引先企業様の製造ラインの一部もしくは全部を
当社社員が担当(請負)させていただく形となります。請負させていただいた製造ラインで当社社員が作業を担当させていただき、原則として納品した
成果物の個数と各成果物の単価に応じたご請求をさせていただきます。

ご相談をいただければ、お客様の生産体制や業務フローに合わせて具体的にお話をさせていただきます。

働き方について
クロサワグループで働く
派遣で働く
紹介予定派遣で働く
人材紹介
お仕事をお探しの方
地方採用
物流のお仕事
製造のお仕事
新卒採用
大手優良メーカーで働く
お仕事情報
企業のご担当者様
請負
構内請負とは
導入までの流れ(請負)
必要書類一覧(請負)
構内請負の仕組み
構内請負の強み
実績・導入例(請負)
請負化をお考えの企業様
コスト比較
請負コンサルティングについて
こんな問題を抱えていませんか?
請負Q&A
人材派遣
必要書類一覧(人材派遣)
実績・導入例(人材派遣)
導入までの流れ(人材派遣)
   
人材紹介
必要書類一覧(人材紹介)
実績・導入例(人材紹介)
導入までの流れ(人材紹介)
クロサワエンジニアリングについて
会社情報
沿革
主要取引先
アクセスマップ
安全について
環境活動について
コンプライアンスについて
サイトマップ
ニューストピックス
関連サイト
株式会社クロサワホールディングス
ICTグループ
Copyright(c) 2014 Kurosawa Ltd. All Rights Reserved.